AGAが気になったらセルフチェックを

髪の毛というのは毎日触ったり、鏡で見たりするものなので、その変化を実に感じ取ることができるものなのですが、特に気になることといえば抜け毛、ある程度の抜け毛はあるにしても、あまりにも多いのでは?と気になっている人はいませんか?抜け毛が増えてくるという場合、特に男性はAGAである可能性が高くなります。

AGAとはAndrogenetic Alopeciaのことを示しますが、日本語に訳すと男性ホルモンによる脱毛症となります。

AGAとはどの様な症状かと言えば、主に成人男性(男性ホルモンが増加した時点から)の髪の毛が薄くなっていくもので、止まることはなくどんどん進行していくタイプの脱毛症です。

もしもAGAであれば、20代や30代といった若い世代であっても薄毛になっていきます。

AGAはなぜなるのかといえば、主に遺伝であり、原因は男性ホルモンの変異にあると考えられています。

抜け毛のことは気になるとどんどん気になってきます。

ブラシにつく毛や枕に残る毛などをみてため息をついている人もいるかもしれません。

もしも、AGAかも…という場合、気になるけど、病院に行くのもちょっと…と躊躇してしまう人もいるでしょう。

そんな時はまずは自分で簡単にできるセルフチェックをしてみましょう。

両親のどちらかもしくは兄弟に髪の毛の薄い方がいるかどうか、特に母方の薄毛の血は受け継ぎやすく、母方の父親の髪に注目してみてください。

その他、洗髪時の抜け毛が増えている、枕に抜け毛がたくさんついついているなどもセルフチェックの項目となります。

《《参考リンク:AGA実態調査in福岡》》